ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:旅 ( 12 ) タグの人気記事
たくさんのウレシイとひとつのハンセイ。
1年ぶりの日本。
2年ぶりにSr.BOCAと一緒に。
e0061766_21464658.jpg

またこのお花の(ぎりぎり)咲いている時期に、帰って来ました。

長いようであっという間の3週間。
でもそれ以上いたら、もう帰りたくなくなるんじゃないか(だってあの長いフライトを一人でこなさなきゃいけないなんて、さらに悲しくなるというもの。)と、「もうちょっとBOCAはゆっくりして帰ってきていいよ。」ともいわれたけれど、やっぱり一緒に帰ることに。ほら、一人だと空港で家族とさよならするのも倍以上辛いわけで。

たくさんのありがとうを日本のみんなへ。
e0061766_21521548.jpg

ウレシイこと、いっぱいありました。いっぱい過ぎて書ききれないけれど・・・。
そのひとつだけここに。
ここのマカロンを頂きました。淡いパステルの焼きあがったその色合いといい、ふわりと広がるそれぞれのフレーバーといい、とっても美味しかったマカロン。これを贈ってくださった、その方のお心遣いがまたとっても嬉しくて。

欲張って、もひとつのウレシイも書いておこうっと。
新しいレンズを購入しました。
そのひとつ、ポートレイト用に買ったレンズでマカロン、撮影しました。全然違う、今までと。それが写真に現れているか否かはともかく、新しいレンズは、楽しい。そしてその楽しいはこれからもまだまだ続くと思うとさらにウレシイ。



さて、今回は動きも激しく、神戸から岡山・広島、京都、名古屋、そして東京へと移動を続けました。全て新幹線で動いたのですが・・・もう、まったく知らなくて帰ってから気づいて大反省。それはJapan Rail Passを使わなかったこと。だって、使えない、と思っていたのだもの。あれはガイコク人だけだ、と。そうしたら、なんと日本人でも

1 海外に居住で、その国の永住権を持つ場合
2 同じく海外在住で、やはり日本の外に住む外国人と結婚している場合

は、使えるのだそう。2の条件は知らなかったのでした。次からは・・・購入しようと思います。その前に利用資格条件の改定とか、なしですよ、じぇいあーるさんっ。
[PR]
by vivaboca | 2007-11-01 22:14 | @japan
tsukiji
この日本滞在中に、まぁなんと膨大な量の写真を撮ったこと。
でもその大半はとっても個人的なもの。いろいろつなぎ合わせて記事をupしてみようかとも思いましたが、断念。面倒なので。自己満足度だけが非常に高いものとなってしまいそうなので。
でも、これだけは約束したので、upします。

Le Tsukiji
e0061766_22193085.jpg


Le plus grand marché aux poissons au japon. (à Tokio.)

Voilà !
[PR]
by vivaboca | 2007-11-01 21:44 | @japan
ベイエリアでの週末
ちょっと自慢したいこと。
e0061766_2333117.jpg

「はんっ、そんなこと。」と言われようと、私にしてみれば「自分で自分を褒めたい。」に値する出来事でした。

ベイ エリアでのある日。
[PR]
by vivaboca | 2007-10-23 04:16 | @bay area
はんすう。それも何度も。
そうです。牛のように。
何度も反芻(はんすう)しては楽しみたいことってあるのです。食べ物じゃなくとも。
e0061766_61033.jpg


「(どうせ)泊るのなら 長居してしまえ ほととぎす」
と、里帰りの旅路に大きな寄り道を考えついた私。
というより、同日に日本までの乗り継ぎは存在しないことはわかっていた(し、いっきに4フライトを乗り継ぐのも無茶な話かと。)ので、ならば発想の転換をば、ずっと行ってみたかったこの街を楽しんでから日本に帰ろうよ、と。

その街。
[PR]
by vivaboca | 2007-10-17 07:27 | @bay area
Uruapan そしてあとがき。
e0061766_050547.jpg

bocaの住んでいた、Jalisco(ハリスコ)州の名物。 pozole (ポソレ)。
Uruapanで食べた↑は、トマト色になっていましたが、地元ハリスコではクリアーなスープが主流でした。豚から採った濃厚なスープに、たくさんのお肉と大きなとうもろこし(通常の2倍くらいの大きさ)がごろごろと入っていて、写真のとおり、生の千切りキャベツ、たまねぎ、赤カブなどをトッピングしていただきます。
メキシコのスープって、たいてい生野菜をトッピング。(それがアボカドだったりもします。が、たいてはみじん切りのたまねぎとトマト、コリアンダー、ハラペーニョなどのチリなど。)東南アジアみたいです。

さて。
このあとUruapan(ウルアパン)に着く前には、Parachoに寄り道して、ギターを買ったっけ。練習の成果? たしか、ボサノバを何曲か弾けるようになっていた(はずだった)けれど、すっかり忘れてしまっています! 家のデコレーションになりつつある、かわいそうなギター・・・誰か弾いてやってください・・・。

Uruapanはこんな感じでした。
e0061766_0534830.jpg
e0061766_054691.jpg

って、食べ物の屋台ばかりですけれど。小さいけれど活気があり、メキシコではわりとふつうにお店で買える(いえ、ホントは買っちゃだめなんですけれど。)海賊版DVD(200円程度)マーケットが迷路のように、そうまるでスークに来たかと思うほど、町の中心を陣取っていました。
e0061766_0545032.jpg

ごちゃごちゃとした街中を少し離れると、国立公園がありました。びっくりするほど静かで中を流れる川の水のなんとあおかったこと。

e0061766_0561925.jpg

そして最後もやっぱり食べ物の話題で。
こちらはsincronisada(シンクロニサーダ)といって、おなじみトルティーヤにチーズとハムを挟んで焼いたスナック。ちょっと小腹がすくとこれです。屋台やレストランで食べることが出来ます。そうそう、「でもやっぱり屋台はちょっと・・・」という方には、Sanbornsがオススメ。こちらはメキシコ中(かな?たぶん、きっと。)にチェーン展開するいわばファミリーレストランです。たいていデパートもくっついていて、店内は清潔。(まるで日本のファミレスのようだと。)お味も(そこそこ)いけているので、Traveler's Diarrheaが心配な方はやっぱり怪しい屋台は避けましょう。(ええ、そういう私も以前、メキシコに旅行でやってきた時、トイレから24時間離れられなかった悲惨な日々を経験しています。)

e0061766_1122021.jpg

このあとJalisco州に戻り、州都Guadalajara(グアダラハラ)を経由して帰りました。この町に隣接するのが、Tonala(トナラ)という、街中がゴミ箱おもちゃ箱をひっくりかえしたような一大民芸品店。メインの通りには、車の走る車道にまで商品を広げて商売です。とにかく安い!ので、まとめ買いはここで。bocaたちはガラス製品(グラスなど)をここで買い集めました。
e0061766_112257.jpg


あぁ。やっと走りきりました。(ぜーぜー言ってます。)
14日間、走行距離2418km。
ちなみに、レンタカー、ホテル、食事などなどと、そして買ったものぜーんぶ合算したら約37,000ペソでした。日本円で40万円くらい? 高いか安いか、でもものすごーい量のお買い物もしたのですから(帰りは後部座席もトランクもいっぱいいっぱい。)、断然「安かった」というほうに軍配があがります。あ、ちなみにこれ、2005年のクリスマスプレゼント(お互いからお互いへの。)だったしね!?

最後までお付き合いくださったみなさん、ありがとうございました♪
次回からは、またカリブの生活編に戻ります。
[PR]
by vivaboca | 2007-07-17 01:29 | @mexico
Patzcuaro
2005年メキシコ旅行記、書いている本人も息切れしかかっていますが(そして読んでくださる皆さんももうおなじようなとこばかりでやはり食傷気味でいらっしゃるかと存じますが)、一息ついたりしたらもう二度と手をつけないような気がするので、ざーっと走りぬきます。もう少々お付き合いくださいませ。
e0061766_0485663.jpg

少しひなびた日本の田舎。そういっても信じてもらえるような、なんだか懐かしい雰囲気を持つPatzcuaro (パツクアロ)。温泉町に着いたような、そんな気持ちになったのです。温泉は残念ながらなかったのだけれど、素敵なホテルを見つけたので気持ちはますますリゾート・バカンス。ほら、最初の夜(Guanajuato)では一泊2000円くらいの牢獄みたいな部屋だったし、このあたりでちょっと贅沢しようよ、と意見が一致。

贅沢といっても・・・。
[PR]
by vivaboca | 2007-07-16 02:16 | @mexico
Morelia
さて前回勢いよく「次回モレーリアに続く。」と断言しましたが・・・
よく考えるとこの町もある意味通過しただけ(1泊)だったのでした。ミチョアカン州の州都とあって、なかなか美しく立派な街並みでした。
e0061766_137184.jpg

が、写真はあまりここで披露するほどのものが撮れていません。。。夜景も美しかったのですが、それこそもうブレブレで、カメラの使い方をほんとに分かっていなかったのだなぁと苦笑まじりに記憶をたぐり・・・寄せられた思い出はやっぱりここ。

お菓子博物館。
[PR]
by vivaboca | 2007-07-15 02:22 | @mexico
Angangueo
いったいどこへ来ちゃったの?
e0061766_0273219.jpg

それはほんとうに山奥で、文字通り何もない小さな小さな集落でした。

旅するちょうちょ。
[PR]
by vivaboca | 2007-07-12 01:00 | @mexico
San Miguel de Allende
Guanajuatoから車を走らせること95km。
San Miguel de Allende (サン・ミゲル・デ・アジェンデ)は歩いて町を一周できてしまうほどの小さな小さな町。
e0061766_10285646.jpg

なのに、ここに思いがけず4泊してしまいます。まだもっといたかったくらい楽しくて楽しくて。

何がそんなに楽しかったって?
[PR]
by vivaboca | 2007-07-10 22:33 | @mexico
Guanajuato
7月に入り、こちらは学校へ通う子供たちももう夏休み。
大人も子供もすっかり夏休みモードです。
大人も・・・例えば、島の郵便局は午前中だけ。中央郵便局は普段3時半(あぁ。。。それでも3時半。お昼休みもあって、ですよ。もちろん。)まで開いているのに、6-9月のあいだは午後は完全にお休みだそうです。

で、ちらほらといろんな方面から夏休みの遠出計画を耳にするようになって来ました。が、
我が家の夏休みは、9月以降になる見通し。まだまだ先は暑くて長いのです。そんなわけで、少しでも、気持ちだけでも遠出。いえ、ほんとはずーっとやっていなかった写真の整理をと思いたち、2005年12月の「メキシコ・車の旅・2500km」の記録を忘れないうちに記録・・・というかもう忘れていることも多々あるのだけれど、思い返しながら、そしてそれを楽しみながらやろうという企画。まったく自分のための企画なのですが、ご興味のある方にも見ていただけると嬉しいな、と。今日はその第一日目になります。

Guanajuato (グアナファト)
e0061766_444537.jpg


町全体がユネスコ世界遺産。
[PR]
by vivaboca | 2007-07-07 05:23 | @mexico