ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:arts & goods( 31 )
Emmaunuelle Houdart
先週末から冬時間になってなんだか暗いし、寒さもいっきに深まって。
そういえば明日からもう11月じゃないの・・・。あらら。

e0061766_19451864.jpg


で、フランスは今秋休み中。2週間も学校がありません。
寒くて外で遊ぶのもなんだかなぁ・・・という今日この頃、
bocaはJr.を連れて近くの図書館通いをしています。
村にある小さな小さな図書館だけれど、子供たちの絵本が大半を占めていて、
楽しいんです。(はい、私がです。笑)

そこで、久しぶりにビビビッときてしまったもの。
上の、Emmanuelle Houdart (エマニュエル ウダール)という、スイス出身のイラストレーターさんの絵本。
現在はパリ在住のようで、フランスではわりと有名なのかも?

私は今回初めて彼女の絵本を手に取ったのですが、
そのディテールや題材に釘付けとなりました。
ちょっと怖いような、気持ち悪いような。奇妙な感覚に陥るところが好き。

で、いろいろ調べていたら、こんなHPも見つけました。

Art Ehon

こんな電子書籍なら、買い集めてしまいそうです・・・。
[PR]
by vivaboca | 2012-10-31 20:00 | arts & goods
かるたであそぼ!
e0061766_4324984.jpg

制作期間1年くらい・・・(汗)。

というのも、「すぐにへろへろになるような紙じゃだめだわ。」と、異常に厚い紙(5ミリくらいある。)を買ってしまったので、切り分けるのにへとへとになり、途中ながーーーいあいだ、放置しておりました。

ようやくカードを切り分けおわったあとは・・・

絵を描いて色を付けるのはたぶん正味3時間くらいで完了。まるで一筆書き、簡単な絵で。でもJr.がよく知っているものにしたかったので、自分で考えて描きました。

これで、ひらがな、がんばって覚えてくれるかなぁ。
これをよい機会に、Sr.もいっしょにひらがな、勉強してくださいっ。

P.S.
  なぜてんとう虫が「り」なのかは、ここでお確かめくださいませ。りろりろっ。ぷっ。
[PR]
by vivaboca | 2012-06-10 04:47 | arts & goods
Coral Orange
「何色がいちばん好き?」

という質問は、「今まで行った国でどこがいちばん好き?」と聞かれるのとおなじくらい、答えにくい質問。好きな色の組み合わせとか、着るものなのかインテリアなのか、とか、もうそれはありとあらゆる可能性があって、決められない。。。季節によっても、自分がどこにいるかによっても変わってきます。が。
e0061766_6162643.jpg

やっぱり、オレンジはいちばん好きな色なのかも。

春物のストールを買いました。
この春の新作はどこのお店も鮮やかな色が目白押しだけれど、オレンジはそのなかでもだんとつ。きっと今年の色、なのだわ。フレンチトリコロールも目を引きました。(あれもかわいい色の組み合わせ!)
ほんとは、カシミヤでこの発色を、もうこの2年くらい探していたのだけれど、とうとう見つからず。微妙に蛍光だったり、赤っぽすぎたり。これはモダールという自然繊維でできているのだけれど、肌触りがとにかくよくて、この春のヘビロテになること間違いなし、の予感。
bocaにとってこの色は、どこかexoticなイメージ。かりんかりんの太陽の照りつける砂漠とか、そんな感じ。でもほんわり暖かくって、幸せになる色。まぶしい太陽を思わせる、元気になる色でもあります。

早く暖かくなぁれ。
[PR]
by vivaboca | 2012-02-27 06:33 | arts & goods
結婚のお祝い。
マルセイユの帰りに、もうひとり(ふたり)なつかしいお友達との再会。
e0061766_555068.jpg

島で仲良くしていたカップルが5月に結婚、そして南仏の小さな村での披露宴に招待してくれました。去年、ほんとうはバルセロナで再会の予定だったのだけれどこちらの都合が悪くなり、結局ほぼ2年ぶりの再会。あー、とってもなつかしくて、嬉しい再会だったのだけれど・・・小さい二人もいっしょに連れて行ったので、パーティーを楽しむ、まではいきませんでした。が、デザートが出された午前1時をまわるまで、ふたりでベビーカーで眠る二人の番を交代しながら、なんとか食事を終え・・・途中で失礼することに。でも小さい二人にも会ってもらいたかったのだもの。
e0061766_4522669.jpg

で、私たちからの結婚のお祝い。
これを見た二人は、「Gustavia!」と、すぐにどこの何の絵だかわかってくれました。続けて「どこで見つけたの?」と聞く二人。実はこれ、私たちがオーダーして作ってもらったオンリーワン。オーヴェルニュ(bocaの住むところ)で取れるlava(火山岩)に、絵を描きつけて色を塗っては何度も窯で焼き上げられてできるもの。こちらのアトリエでお願いしました。ふたりが結婚式を挙げた島のハーバー、Gustavia。島での思い出に、いつか自分たちにも同じプレゼントをしたいなぁ・・・と思っています。
[PR]
by vivaboca | 2011-07-18 05:34 | arts & goods
ラストスパート!?
かかってきました。エンジン。
e0061766_5261897.jpg

出産予定日まであと1ヶ月を切りました。
ぷくぷくとつきでたお腹は重いけれど、ここへきてなんだか不思議なパワーが沸いてきているboca。(というか、ただ単にエンジンかかるのが遅いだけ、とも。。。)

べべのベッドはむかーし昔(20年くらい前)のお下がりを譲り受けたので、せめてtour de lit(ベッドの柵に頭をぶつけないためのキルティング地のカバーのこと)を新調・・・といっても、Jr.の使っていたものに、カバーを作って新しくしてみました。真っ白の生地にベージュのリボンでシンプルに。どうしても市販のべべ用品って、「いかにも。」というものが多いので、あえて自分で作るのならこんなふうにしてみたかったのでした。
e0061766_538243.jpg

で、やっぱり20年もガレージに眠っていたベッドなので、部品が足りなくなっていました・・・。Sr.パパが安全に部品の足りない部分を補ってくれたのだけれど・・・見かけがよろしくなくなってしまったので、ベッドスカートをはかせてみました。Sr.と生地を選んで、これもミシンでががっと。ふたつとも直線縫いのみの簡単ソーイングだったけれどね。それこそガレージで眠っていたmyミシンがようやく日の目を見た、そんなとこです。
生まれたらそんな時間なんてなくなるというのに、ここへきて「作りたい」欲がいろいろ出てきちゃって、嬉しいような困ったような。
[PR]
by vivaboca | 2011-03-05 05:46 | arts & goods
Boules de neige
e0061766_5143773.jpg

去年の今頃って、ほんとによく雪が降っていた記憶があるのだけれど、今年はぜんぜん。といっても、あいかわらず寒くって「どうしてよ!?」(といってもまだ2月だからあたりまえなのだけれど。)と思う毎日。運転に困るのでほんとの雪は嬉しいような困ったような、だけれど、白くてころんとした雪の玉は、やっぱりかわいい。

そんな雪をイメージして作った毛糸玉ネックレス。(以前カラーでこんなものもつくっていました。)雪のイメージのあの方のもとへお嫁にゆきました。あ、bocaは実は編み物は苦手です。。。こういう小さいものを毛糸で作ることはできるのだけれど。。。

あー、春よ来い。早く来い。
[PR]
by vivaboca | 2011-02-19 05:23 | arts & goods
Le fauteuil de Jr. (Jr.の肘掛け椅子)
届きました。ありがとう。
e0061766_22374423.jpg

今年19歳になるJr.のいとこのおねえちゃんから譲り受けたふわふわの肘掛け椅子。10数年前に使っていたとは思えないくらい、とてもきれいな状態で譲り受けたのだけれど、カバーがピンク色だったので、今回日本にて、母にオーダー。「カバー作ってー。」
合計5枚ほどの生地を縫いつなげてできているのだけれど、これがなかなかややこしく、型紙もないので、母はしぶしぶもとの布をひとつづつ解体(!)して、みずから型紙を制作。
「こんなにややこしいとは思わなかった・・・。」と母。
はい、私もです。難しい注文を入れちゃってごめんなさい。でも今日の午後、素敵なカバーが届きました♪本人はただいまお昼寝中なので、かわりに別の人に座ってもらいました。
大切に使います。ありがとう。

あ、それから父へ。
いつもここで母の話ばかり(?)している私だけれど、たまたまここで扱う話題のせいですよー。いつもJr.を想ってくれている気持ちが母と同じ、いえ、それ以上なことは、娘としてちゃーんとわかってますから。ご嫉妬なさいませんよう。ふふ。
[PR]
by vivaboca | 2011-01-31 22:50 | arts & goods
An asian touch.
e0061766_1610719.jpg

bocaの住むまちで一年に一度のブロカントが今年もありました。が、期待していたものにはめぐりあえず。bocaの母がコレクションしているブリキの缶を買いました。でもちょっと母の趣味じゃない・・・?こんな怪しいアジアンテイストもいいじゃないと思った私もふーん、といったかんじだけれど、母へ、お気に召さないようでしたらbocaがこのままちょうだいいたします。
[PR]
by vivaboca | 2010-10-06 21:33 | arts & goods
西へ南へ。
e0061766_20335387.jpg

ようやくここも「かご」の季節になりました。
日射しがきつくて熱くとも、冷たい北風が吹いては肌寒かったりと、気を抜けない初夏。とはいえ、午後8時を過ぎてもまだ陽が高いとなれば、気持ちだってすっかり夏。panierを持ってピクニックにだって行きたくなります。行き先は「海」から水海・・・じゃなくって、「湖」になってしまったけれどね。
そうそう、フランスの海も見てきました。
西へ南へ。やっぱり海の近くはどーんと開放感があって好き。落ち着く、ともいえます。何せ、東西南北がわかりやすい。ここはぐるりと山に囲まれていてどうも違和感がぬぐえません。知らず知らずに海を探してしまう、気分はハイジ(は、都会でアルプスを探していたんだったね。)な日々です。

さて、買っても買っても、また買ってしまう、かご。
大小いろいろ、もう実家にもごろごろ。海辺でも、マルシェで手に取ってみていたら「それ欲しい?」と、あっというまに私のものとなっていました。(買ってくれてありがとう。)写真のかごは、島で買ったお気に入り。モロッコ製です。
[PR]
by vivaboca | 2010-05-25 20:55 | arts & goods
ふさふさ。
ここのところ、雨続き。雪が降るほど寒くもないってことか・・・なんて、温度計とにらめっこ。そうさせるのは、このせいなのだけれど・・・。
e0061766_6193994.jpg

何だかおわかりいただけるかしら。
ふふ、ワインボトルにモデルをつとめてもらったのは・・・

あったかいよ。
[PR]
by vivaboca | 2010-02-08 07:03 | arts & goods