ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ: @france( 24 )
パリで「お久しぶり。」のはなし。
ここのところ、びっくりするような陽気が続いて、気温とともに気分も上昇中のboca。(ええ、単純ですから。)でもbocaのエンジンを温めてくれたのは、実はお天気だけじゃなくって、この人のおかげでもありました。
e0061766_22212651.jpg

すみません、まだパリの話、終わってませんでした。。。

Jr.同伴のパリ滞在中は、「もう誰とも会わないでおこう。」とも思ったのだけれど、かれこれお互い子供ができる前からブログで仲良くなっていたFuchsiaさんに、日曜日のお昼のデートを申し込んでみました。もうすぐ6さいになるお嬢さんを連れて来てくれて、子連れランチ。というわけで、子供も楽しめるお店を選んでくれました。あぁ、パリは日曜日でも活気があっていいわ。。。

初めてお会いしたのですが、最初から「お久しぶりー。」なノリで、その後公園で旦那様と息子さんたちとも合流。Fuchsiaファミリーみなさんと対面できて、bocaも嬉しかったけれど、Jr.までノリノリの午後でした。でも何がって・・・男前マダム。細いのによく食べる!し、そのうえ食べるのが早いっ!とても最近ダイエットをして10kg以上体重を落とした人とは思えませんでしたよ。(笑)

e0061766_22373075.jpg

そしてその日の午後遅くに、実はもう一人会うことができた友人がいました。
彼女はブリュッセルに住んでいるので、「まず今回会うことはないな。」と思いつつ、でもその日の朝ちょっと電話してみようと思いつき・・・それが大正解、となりました。
「今日パリに出て来てるわよー。今夜のThalysで帰るけど。」
というわけで、北駅でほんの小1時間ほどでしたが、2年ぶりの再会を楽しみました。

そんなわけで、Jr.をひっぱりまわしてママはお友達と会うのに大忙しな1日となり、でもそのおかげで予定していなかったmetroや市バスにJr.を乗せたらこれが大喜びとなり。(metroは階段登ったり降りたりが大変そうで、乗るつもりなかったのですが。。。)ふだんは車生活なので、Jr.には刺激的だったようです。ベビーカー押してると、パリの人もなかなか親切だったしね。

上の写真はmini(本物です!)がくるくるまわるメリーゴーランド。
Jr.が釘付けとなり、「乗る!」というので、ふたりで乗りました。もちろん彼が運転席で、bocaは助手席へ。mini cooperの宣伝だったらしく、ブースで料金を聞いたら「ただですよ。」と言われ、bocaも嬉々と乗り込みました。ほんとにいつかこの人の運転する車の助手席にいつか、ママも座らせてくれるかしら、なんて想像しながら。

さて、今回は会えなかったパリのみなさま、次の機会にきっときっとデートの申し込みさせてくださいませ♪パリでパワーをくれた二人、それにただで(笑)試乗させてくれたminiに、ありがとう。
[PR]
by vivaboca | 2012-04-02 04:33 | @france
Jr.とふたり旅。
旅・・・ってほどの距離でも時間でもなかったけれど。それでもいちおう。
e0061766_15125771.jpg

ここからゆっくりと電車にゆられて、Jr.とふたりきりでパリの街を歩いた週末。

ほんとうは、ひとりで行こうと思っていたのでした。ちょっぴり気分転換したいモード中だったので。でもここのところ、あまりJr.とふたりの時間がなかったことに気がついて、そうだ、彼を連れて行こう、と決心!・・・してからは、あっちやこっちに行って、この人に会って・・・というプランはもう、いっさいしないことに。(あ、でも一人だけ約束させてもらいました。その話は後ほど。)

むかーしむかし、まだ bocaが2歳になる前に、母とふたりで電車に乗って遠出をした記憶がはっきり残っています。(そのころはまだ普通にあった)食堂車で、コーンスープを飲んだ、という記憶までしっかりと。もしかしたら彼にも「ママと電車でパリへ行った。」という記憶が、どこかにちらりと残るかも、なんて期待も抱いたりして。ほら、まだ「行くわよ。」といえば、ついてきてくれるけれど、そのうち子供なりの世界がいそがしくなって、「行かない。」とか、その先には誘いを無視されるようなお年頃も待っているだろうし、こうやって「息子とふたりでおでかけ」が楽しくできる時期なんて、思っているより短いのじゃないかしら、と焦りだしたくらい。(苦笑)

e0061766_20594971.jpg


とにかく、歩き回った、まわった(もちろんベビーカー持参)。公園を見つけるたびに入って遊ぶはめになりましたけれど。下の子ができてこの1年、彼もいろいろ我慢していたのかなぁ、と思うと、このふたりの時間がものすごくいとおしく感じられました。ミニマムな荷物で出かけたので、カメラさえ持っていかず。写真は携帯で何枚かとっただけ。ちょっと残念な気もするけれど、でも写真に残す必要ないくらい、彼とふたりで歩いた、見た、パリの景色は、思った以上に新鮮で、私の脳裏にきっといつまでも焼きついているはず。

今度は、パパとlilaといっしょに来なくちゃね。
(でもJr.とふたり旅もヤミツキになりそう。。。)
[PR]
by vivaboca | 2012-03-15 21:13 | @france
南へ南へ・・・
下ってゆくゆく。南へと。
e0061766_2047473.jpg

行っていたのは、こんなとこ。
e0061766_20484133.jpg

久しぶりのアラブな匂い。

ここはどこ?
[PR]
by vivaboca | 2011-07-16 04:48 | @france
夏の思ひで。その1
e0061766_2054596.jpg

とにかく、この写真を見るだけで思い出し笑い・・・にやり、というよりも爆笑してしまうほど。

カヌーで川下りをしました。といってもなだらかで優雅な流れの川・・・のはずが・・・なんと私たち(おとな4人こども2人。2つのカヌー)、おなじポイントで、2隻とも沈。
ありえない。。。
私はziplocに入ったカメラ(!)と、trailer's mixが流されてゆくのを呆然と見送るだけ・・・心の中で、「カメラよ、おやつよ、さようなら。」と泣いたのだけれど、意外にも(失礼。)Sr.が2つとも、あと流されたこどものオールも回収に成功。(やるじゃない。)
それを後ろから笑ってみていたSr.弟夫婦のカヌー、まったく私たちとおなじ展開で川縁にはりついてそのまま沈。
そのあとおなじ場所を通過するほかのカヌーを偵察するも、誰も私たちのようなさまになる気配なし。ライフジャケットもぬいでねそべったままの女の子、とか、犬と少年とか、みんな優雅におりてくるではないですか。それを見ながら、あの一種のパニックは何だったのだろう、と私と義妹は笑いが止まらなくなり・・・いまだにカヌーというだけで、大爆笑できるくらい。彼女はカメラも携帯もだめにしてしまったのに、この陽気さ。ちなみに私のカメラは無事でした。ziplocさまさま。
あー、それにしても大切な一眼レフとJr.を連れて行っていなかったのは正解正解。
[PR]
by vivaboca | 2010-10-08 21:58 | @france
番外編。
e0061766_2011779.jpg

これにて終了、と思ったものの、もうさっそくフォロウアップです。

「今回もっとも」(シリーズ 3回目。)

「もったいない出費だったで賞」
 スピード違反の切符。
 ジュネーブでフランス→スイスと、国境を越えるときに払わされた税金。

フランスの高速道路。
だいたい110kmが制限ですが、ところどころ130km(雨天時には110kmのまま)となっていたり。今回の違反、110km制限のところを、128km走行でした、と罰金徴収。(レーダーにひっかかりました。)その横をびゅーん、と150kmはまちがいなくでていた、あっちの車、つかまえてよ、となんだか納得ゆかない私。

スイス入国。
高速道路から、高速道路へ出ようとすると、なぜだか税金をとられます。そのわずか、50mほど手前に抜け道はあって、そちらを通れば払わずに済んだ(模様)。たかが40CHF、されど30ユーロ。早くきづくべきだった、私たち。(あとの祭り。)
e0061766_2026128.jpg


Fringale
腹ペコ、そんな感じかしら。
「今回もっとも」気に入ったフレーズ。
[PR]
by vivaboca | 2008-10-22 20:30 | @france
リベンジは・・・
エビアンで。
e0061766_5591870.jpg


「ついて行きます。」
[PR]
by vivaboca | 2008-10-18 06:53 | @france
Cancale
もっとも、素敵だった街。
e0061766_043283.jpg


Cancale
[PR]
by vivaboca | 2008-10-15 01:06 | @france
歩道? 糞道?
「今回もっとも」 (シリーズ第二回目。)

・・・納得したで賞・・・
e0061766_22373483.jpg


えーっと、すみません。ちょっと汚くて。
でもでも、おおいに納得、というか、うなずいたのでした。この看板。

犬の糞をぜったいに、持ち帰らない、そこにそのままにしてゆくフランス人。
trottoir(歩道) はいつか、crottoir(糞道:造語。crotte/糞と、 trottoir/歩道 
を文字ったもの)に。いやほんと、まったく同感、と強く思ったのでした。

おととい、この手の(ちょっと汚い話)でかなり笑えることがおこって、大笑い、したところです。内容はここには書けませんが・・・。
この写真がいつまでもトップというのもなんなので、明日、この看板を見つけた、素敵な街の紹介をしますね。
[PR]
by vivaboca | 2008-10-13 22:51 | @france
遠方美人。ん?
遠くから眺めるのが好き。
e0061766_1123757.jpg


だって。
[PR]
by vivaboca | 2008-10-10 01:43 | @france
予告編。
「今回、もっとも」(これがシリーズ第一回目。)

・・・おしかったで賞・・・ 
e0061766_21585445.jpg

父に1年以上脅迫洗脳されつづけてきた、モン・サン・ミシェル。
私たちと、お互いの両親、総勢6名「ご一行様」の旅(再び)。

お天気に恵まれた、すばらしいMont-Saint-Michel日和だったわけですが、おしいことに・・・。地面のリフレクションがとぎれとぎれに。
潮の引き加減がちょっぴり早かった、なんとももったいない一枚。だけど、偶然出会った、嬉しい一枚でもあります。

Mont-Saint-Michel次回訪問への教訓。
長靴で行くこと。(夏ならそのまま素足で入れたのに・・・寒くとも入ってゆくべきだったかしら?なぁんて。)



Mont-Saint-Michel 本編へ続く。
[PR]
by vivaboca | 2008-10-02 21:59 | @france