ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:from the kitchen( 92 )
Valentine's Day Review 2013
え? もう3歳になるんだっけ・・・?
e0061766_593588.jpg

いえいえ、違います。
(でも、来月lilaの2歳のバースデイがやって来る!←忘れかけてたboca。)

知り合って、(たぶん)初めてバレンタインのチョコレート(ケーキ)をプレゼントしました。でもガトーを見ると、どうしても「ろうそく!!!」・・・という人たちが我が家にはふたりもいるので、こんな図ができあがりましたけれど。ま、いいか。
e0061766_515241.jpg

いつものチョコレートケーキも少し飽きたので、今日はあらたなレシピで、なんとbeetroot (betrave/ビーツ。あの、赤い野菜ね。)入りのチョコレートケーキ。なので、色もほんのり赤みがかったチョコレート色。不思議な組み合わせだけれど、美味しかったです。

Jr.のデコレーション(は、必ずマーブルチョコ。笑)で。
ロマンティックなバレンタインは当分お預け(ってか、もうないのかもね・・・?涙)な我が家ですが、こうして家族がそろってケーキを囲める日々は、きっとそれ以上の価値があるよね?わかっちゃいるけれど、大人モードにちょっぴり飢えているbocaでした。。。
[PR]
by vivaboca | 2013-02-17 05:23 | from the kitchen
自家製グラノラ
e0061766_4121634.jpg

急に冬みたいな寒さから、夏!?のような陽気になったりで、気が抜けない最近のお天気。とにかく、風邪引いちゃだめ!と自分に言い聞かせているので、一日中気温とにらめっこしている感じ。今年2回目のSr.の長期不在中の我が家。ますます手のかかる18ヶ月のlilaと、まだ妹をかわいがってるんだかいじめてるんだか、親の目からはよくわからない(というか、本人もまだよくわかっていない)Jr.との3人暮らしは、思った以上の体力勝負。(もう若くないしね。。。涙)

そこで、最近毎朝食べているもの。
自家製のgranolaです。
bioのオートミールをベースに、ナッツやドライフルーツをチョイスして混ぜたものをオーブンで焼き上げます。老化防止によいといわれるクコの実を入れてみました。

からだが資本。
ご飯をきちんと食べる時間も心の余裕もないところだけれど、これは続けられそう。
明日からがくんと寒くなるようです。
[PR]
by vivaboca | 2012-09-24 04:20 | from the kitchen
食育な暮らし。
ひさしぶりに捏ねてみました。
e0061766_150339.jpg

みかけは、ケーキ(いちおうレシピもケーキとなっていた)けれど、生地はスポンジじゃなくってイーストの入ったパン生地です。こねこね・・・とひさしぶりに焼いたパン(菓子)は、ミラベル(イエロープラム)のうえに、クランブルをたっぷりかけたもの。
e0061766_1544620.jpg

甥っ子が庭から摘んできてくれたmirabelle。
でもこれが、酸っぱいのなんの。。。
酸っぱいフルーツの苦手はSr.は「捨てちゃおう。」なんて言ったけれど、「モッタイナイ」の国の私にはそれは無理。。。(それに、酸っぱいフルーツ、bocaは好きなんだもの。)
でもひとりでこんなに消費できないので、焼いてみました。そしたら、もっと酸っぱくなったmirabelle・・・。クランブル、たくさんふりかけておいてよかったー。
e0061766_224032.jpg

こちらも酸っぱい酸っぱい グロゼイユ(すぐり)の実。
これも甥っ子君の庭から。
息子のJr.はこれが大だいだい大好き!で、このままぱくぱくいきます。
かなり酸っぱいんだけどねぇ。
e0061766_232881.jpg

こちらのプルーンも、お庭で採れたもの。

フランスの田舎暮らしは、日常の風景そのものが食育だなぁと感じます。

車で走っていても、まわりはトウモロコシ畑や麦畑、ひまわり畑が続くので、Jr.は「麦から小麦粉ができて、お料理に使うの。」とか、「今日の朝ごはんのシリアルも麦からできるの。」とか、しゃべり続けます。全て親の私たちの言うことの猿真似にすぎないのだけれど、こうして、食や自然に興味を持ってくれていることがなんだかうれしいなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by vivaboca | 2012-08-09 02:14 | from the kitchen
初節句
このあいだからちょっぴりはまっているのがこれ。
e0061766_224323.jpg

ここのスーパーで買える鯛、Dorade Royale をつかった鯛飯。簡単にできるし、やっぱり鯛はおいしい。いつも切り身(のほうが扱いやすいし。)のCabillaud(鱈の一種)ばかりなのだけれど、こっちは「さかな」を食べてる感じがあまりないのよね。あっさりし過ぎで。
フランス内陸部の魚屋なんてなんとなく信頼できない・・・なんて思っていたけれど、実はまったく食べられたものじゃない・・・なんてわけでもなかったのです。刺身で食べる勇気はないけれど。
e0061766_4392124.jpg

今年の3月3日は、lilaの初節句でした。
といっても、何も特別なことはしてあげられなかったのだけれど、せめて(?)おめでタイ鯛飯くらいでお祝いを。おひなさまといえばハマグリのお吸い物・・・ですが、これは入手できなかったのでpalourde(あさり)です。
もうすぐlilaの1さいのお誕生日。3月生まれ(の女の子)って、いいなぁ。別に、これって理由はないのだけれど。
[PR]
by vivaboca | 2012-03-05 04:45 | from the kitchen
お弁当。
e0061766_6431394.jpg


♪ あなたがうまれて おかあさんに なれた
  あなたがうまれて おとうさんに なれた

  ありがとう
  わたしたちのところへ うまれてきてくれて
  ありがとう               ♪

Jr.の持っている、とある日本語DVDコレクション(しましましっぽのトラの男の子が出てくる教材シリーズのものです。)で、いちばーんさいしょに来たもの。1さいになる頃に来たもの。その冒頭にこの歌が流れるのだけれど・・・はじめて聞いた時になんだか泣けてしまいました。ほんとに。そのとおりで。こうやって歌詞を書くとなんともないことなのだけれど、それを忘れちゃいけない・・・と、日頃子供をがみがみ怒りながら、思うわけです。大人って・・・勝手だからね。

託児所に通うJr.は、お弁当を持参。
頭を悩ますのだけれど、そして日本のおかあさんたちの作るお弁当からみると、ほんとにかわいそうな内容のお弁当なのだけれど、それでも心を込めて作ります。食べ物の好みがジャポネーな彼の大好物は、お好み焼き。もうちょっと大きくなったら、友達から「何それ?」なぁんて言われるんだろうなぁ。。。
[PR]
by vivaboca | 2012-02-08 06:57 | from the kitchen
食べた、食べた・・・。ひとりで。
e0061766_5265966.jpg

2月2日は、フランスではクレープを食べる日。というわけで、作りました。たくさん。
でもJr.は味見さえしてくれなかったうえ(大好きなチョコレートスプレッドをいっぱいつけてみたのに。。。)、lilaにはまだ早いかな・・・というわけで、ひとりでもくもく食べました。(寂)

もともとは「光」を意味することばであるchandeleurですが、今日はどんより雪雲におおわれ、光とは縁のない寂しい1日でした。小雪がちらつき、朝の気温−5℃からまったく上がることもなく夜に。
日は確かに長くなってきているのだけれど・・・春の足音はまだまだ先、かなぁ。
[PR]
by vivaboca | 2012-02-03 05:37 | from the kitchen
偶然、つながる。
おやつですよ。
e0061766_54960.jpg

と、出されたら嬉しいな。

バナナのむちむちクラフティ。

ずっと気になっていたなかしましほさんの本をプレゼントしてもらいました。その他にもお料理本をいくつか。そして、ハワイの本も。「この本の情報が古くなる前にbocaファミリーがハワイへ行けますように。」なんて嬉しいメッセージを添えてくれて。うーん、ここからハワイは遠いんだけれど、行くぞー。という気になってきましたよ。ま、とうぶんのあいだはこの本を眺めて現実逃避・・・でしょうけれど。

大学時代、いっしょにアルバイトをしていた彼女からの贈り物。
卒業後しばらくして、すっかり連絡が途絶えていたのだけれど、ばったり!再会。その再会がなんとも劇的であったのでした。
昨今、ネットで昔の友人や知り合いを見つけ出すのはわりと簡単なことになってきているけれど、彼女との再会は、ほんとの偶然。このbocaのブログを通して、でした。それも、星の数ほどあるブログのなかで、たまたま私のブログを見つけて時々読んでくれる→過去の記事を読む→「怪しい。」この人、知ってるかも?→でも半信半疑。で、最終あいだに2人の共通の友人をはさんで確認をとってからここにコメントをくれました。びっくり。そして感激の再会。(をしたのは、もう2年くらい前?になりますね。)

ありがとう。
ずっと大切に、いつか娘とキッチンに立つ時の教科書にします。
あ、このむちむちクラフティは息子のJr.に作ったのだけれど・・・食べてくれなかった・・・。(涙)最近見た目で「食わず嫌い」をする彼。これも一口も食べずにダメだしされました。むずかしいお年頃のようです。
[PR]
by vivaboca | 2011-08-18 05:36 | from the kitchen
寝不足の季節。
真っ赤なこれが木々をにぎわすこの季節・・・
e0061766_5233627.jpg

日も長くなって、朝も早ければ夜が来るのもぐーんと遅くなっていては、眠る時間だってなんだか惜しくなってしまう。(というより、いつまでも明るいから夕食の支度が遅れ、食べるのも遅れ、寝るのも遅くなるというのがほんとのところ。)
e0061766_1554329.jpg

で、これはこうして食べるのがいちばん。レシピはこちらから。
今年はコンフィチュールも作ってみました。
e0061766_16283925.jpg

せっせと種を抜いて(抜いてもらった、というのが正しいのですが。)出来上がったのが20瓶ほど。チェリーの収穫は一気にやってくるので、いくらおいしいとはいえ、そのまま食べるのでは消費が追いつかないのでした。。。これもパンに塗ってせっせと消費中。

昨日は、娘とふたりでおでかけ。
べべ連れだと、いろんな人に話しかけられます。同じベビーカーを連れたママやカップルとも目が合えば自然にお互い笑顔になるし、ちょこちょこ動き回ってややこしくなってきたJr.とは違って、まだベビーカーでおとなしくしてくれている彼女との女二人の外出が、思ったよりずいぶんと楽しかったのでした。時間は足りなかったけれどね。これも、ただいま我が家の男二人が外出中に書いています。あ、そろそろ帰って来た模様なので、これにて失礼。
[PR]
by vivaboca | 2011-05-22 16:47 | from the kitchen
お抹茶のケーキ。
先日ちょこっと南仏のCannes(カンヌ)・・・からすぐのところにある小さな村、Moujins(ムジャン)というところへ、Sr.の用事について行ったのですが・・・もうびっくりするくらいの悪天候で、こんな南仏は見たことない、というくらい悲しい景色。何のためについて行ったのだか。くたびれ損でした。ほんと。あ、でもごはんはいちおう美味しく食べてきましたけれどね。。。
e0061766_21182743.jpg

この夏、スイスのSaanenと、スペインのBarcelonaで大切な友人たちとの再会が待っていたのだけれど、こちらの都合や先方の体調が悪くなり・・・ふたつともキャンセル(しかもドタキャン)が続きました。ものすごーく楽しみだっただけに残念も人一倍、だったわけですが、実現したことがひとつ、Marseilleに住む、これまた大切なお友達が我が家まで遊びにきてくれたのでした。
日本からパティシエの仕事でフランスにやってきた彼。そのがんばりもうれしいけれど、彼から直伝の素敵なレシピをプレゼントしてもらったていたのです♪
ようやく、作ることができました。抹茶のチョコレートケーキ。
アーモンドパウダーが入ってしっとり、でも軽い口当たりで、フランス人にも受けは上々。この冬リピート間違いなし、です。こんどは小豆をちょこっと入れてみようかな。
[PR]
by vivaboca | 2010-11-08 21:38 | from the kitchen
山のめぐみ。
夏の思ひでを続けようかとも思ったのですが、写真がないっ!ということで終了。ブログをお休みしたとたんカメラにまでお暇を与えてしまっていた私。。。最近また大きなカメラをようやく引っぱりだしてきた私に満足そうなSr.それもそうよね、こんなにいいカメラを買ってもらっておきながら使わないなんて罰当たりですもの。

さて。
e0061766_1133837.jpg

すばらしく大きなセップ茸(ポルチーニ)をいただきました。こんなに大きなのを見たのははじめて。奥にゴロゴロしているのが裏山で拾ってきたくるみ。大きさを比較してもらうとそのサイズがわかっていただけるかしら。
栽培できないこのきのこ、山に入って採るしか方法はないそうで貴重ないただきもの。このあたりでも採れるみたいなのですが、山に慣れない私はきのこもくるみもどこにあるのだかまったく。一緒に歩いていた義姉はどんどんくるみを見つけて拾ってゆくのに、です。
で、セップ。ソテーもいいけれど今回は・・・
e0061766_117073.jpg

オムレツに。
これはやっぱりできたてをがっつりいかなくちゃ、というわけでカメラを出すも、シャッターを一度切っただけ。カメラそっちのけであつあつをふぅふぅといただきました。あーおいしかった♪
[PR]
by vivaboca | 2010-10-23 01:22 | from the kitchen