「ほっ」と。キャンペーン

ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:...and more( 45 )
2013年もよろしくお願いいたします。
e0061766_428387.jpg

すっかり、もうすっかり出遅れのうえ、ここを放置しすぎ。。。だというのに、足を運んでくださったみなさま いつもありがとう‼

取り急ぎ、本年もスロー更新なブログとなりそうですが、よろしくお願いします。

昨年は、bocaファミリーにとって、いろんな意味で大変でもあり、変化もたくさん、そして感謝すべきことが山のように降り積もった、長かったようで短かった一年でした。

ここにそれを記せていないのは、単にbocaの不精ではありますが、今年もここで、あるいはここでしか繋がっていない、でもたいせつなあなたとの交流を続けて行きたい、その気持ちだけはじゅうぶんすぎるほどもっているbocaです♪

今年からは、フロリダ州マイアミからの発信となります。8年ぶりのフロリダ生活、フランスの田舎とのスピード感や価値観が違いすぎて、まだ子供たちと日々生活してゆくのに精いっぱいですが、さんさんと降りそそぐ太陽はやっぱりいつでもbocaの味方!?今年も元気にがんばります☆

それでは、みなさまにとっても2013年が平和で穏やかな良い年でありますように。
[PR]
by vivaboca | 2013-01-17 04:02 | ...and more
ヒトの未来。
e0061766_5335615.jpg

ふとみつけたこちらの記事

動物にできて人間にできない子育て。

いじめのニュースが飛び交う最近ですが、なにかがつんと、根本的なところをたたかれた気がした、数年前のこの記事。小さい子供を育てる親として、今この記事を読んだことに、何か意味があったのではないかしら、と思ってここに残しておくことにしました。またいつでも読み返せるように。。。

これから続いてゆくヒトの未来が、希望と愛情にあふれたものであり続けますよう。
[PR]
by vivaboca | 2012-07-18 05:55 | ...and more
たなばた
e0061766_445524.jpg

たなばたの笹飾り。
小さい頃に学校で飾った記憶はあるけれど・・・自分で飾ったのは何年ぶり?

たんざくにおねがいごとを書きました。
家族4人分。叶いますように。

そして。

May all your wishes come true ☆
[PR]
by vivaboca | 2012-07-08 04:50 | ...and more
みなさま 今年もよろしくお願いいたします。
年が明けて、こちらはお正月気分なんてものもみじんもなく、いたって普通な毎日。
bocaファミリーはみな元気です。
年明けは、bocaにとってちょっぴり新しい生活のはじまりでもありました。どうなるかな、だいじょうぶかな、と心配していたけれど、なんとかやってゆけそうです。

今年も、ぼちぼちではありますが、ブログも続けてゆきたいと思います。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
e0061766_011297.jpg

さて。
このバラ。
気がつくと、自然にとっても素敵なドライフラワーになっていました。
ドライフラワーはあまり好きじゃないので、自ら作ることはないのだけれど、この一本は、花びらがおちてゆくわけでもなく、首が折れ曲がるわけでもなく、みずみずしかった時と同じたたずまいのままドライに、それもとても美しいテクスチャーとなっていました。

「こんなふうに歳をとりたい!」

唐突に、でも強くそう思ったboca。
歳をとったら、その年相応の美しさってあるのよね、きっと。お花にも。私たちにも。
最近、自分のことをあまりにかまわなさすぎていた自分をちょっぴり反省。どうせ私なんか・・・という言い訳は、自分のためにしないことにしました。
新しい年。
またひとつ歳を重ねるわけだけれど、常に自分のベストは尽くしていたい、そしてその結果がこのバラの花だったら、どんなに素敵かしら・・・と思った年初めだったのでした。

ほら、もう「若さ」は武器にはならないお年頃(って、いつからよ?)だし、ね。
[PR]
by vivaboca | 2012-01-07 03:16 | ...and more
2012年へ。
e0061766_547301.jpg

やっぱり・・・。あっという間でした。

2011年も。

日本も、世界も、いろいろとたいへんな年でした。
我が家は、長女誕生があり、幸せな年でもあったけれど、やっぱり・・・。

いろんな意味で、たいへんな一年でもあったのでした。

そんな2011年が終わってゆく。
新しい年に持ってきてもらいたいものは、穏やかさ。
私たちなんかより、もっともっとたいへんな思いをしている人たちへも。

そして、私はもう少し強くなりたいな。
(いや、じゅうぶんもうこわいでしょ、という声があちこちから聞こえてきますけれど。苦笑)
そうじゃなくって。
うまくいえないけれど、「動じない人」「怒らない人」でいたい、と思うのでした。(魔の2歳児を前に、それは無理。という自分の声が、頭のなかでがんがんエコーしていますけれど。爆)

ここに書きはじめたら、クリアになってくるかな・・・と思ったけれど、うまくまとまりがつかない感じです。でもでも、そんなことはともかく、新しい年はやって来る。日本人だもの、新しい年は、気持ちを新たに、襟元をただす感じで。

と、年賀状もまだ書き終えていない人(←自分)がよく言うよ・・・。

なにはしかれ、2012年がみなさまにとって、よい一年となりますよう。
[PR]
by vivaboca | 2011-12-31 06:14 | ...and more
一考察。
ひさびさに英語を話せるー。と思ったのは気のせいでした。。。
e0061766_2043949.jpg

サンフランシスコからのお客様。
お友達夫婦の娘さんが、フランスでこんなボランティアに参加したあと、我が家へ立ち寄ってくれたのです。4年前SFで会った時はもちろんみんなで英語、だったのだけれど・・・フランス語がぺらぺらな彼女・・・一言たりとも英語を発せずに帰ってゆきました。そうだよね、せっかくフランスに来たのだからフランス語で話したいよね。この秋からスタンフォードの学生になる才女と、いろいろ話しているうちに思い出した言葉・・・tiger mom
この言葉の由来や意味、この本の著者などについてはここでは割愛しますが、そう、彼女のママは中国系移民。とても温和で優しい人なのだけれど、娘の彼女いわく、「母は厳しかった。」のだとか。
まだまだうちの子供たちは小さいけれど、やっぱり気になる子供のしつけや教育。日仏でもいろいろ違うわけだけれど、何がよくて悪いのか、100人100通りの考えがきっとあるから、むずかしいわけで。「完璧な教育」は、「完璧な親」も「完璧な子供」もいないのだから、存在しないとしても、常にベストはつくしてあげたいし、子供にもつくしてほしい。(それもすでにむずかしい?)「でも厳しく育てられたことに感謝している。」と18歳にしておとなな感覚を持ち備えた彼女。うーん、こんなふうに思ってもらえる親になれたらどんなに幸せかなぁ。それには自分がブレないでいる。それもこんな情報のあふれかえった社会ではむずかしいかな、きっと。あー、当分は子供の教育より、自分の教育がまず先・・・かな。とほほ。

アメリカーンな食感と甘さのシナモンロ−ルを(彼女のために)焼きました(が、食べないで帰っちゃいました)。ここ4−5日、ものすごい猛暑でしたが、今日は雨模様。週末(洗礼式)には、この涼しさでお天気だけ回復してくれるといいな。
[PR]
by vivaboca | 2011-08-24 21:08 | ...and more
5 years...
e0061766_5395281.jpg

日々のこまごましたことについ、流されてしまっていて(気がついたら7月になっていたし。汗)そのまま通り過ぎそうになっていた(というか、通り過ぎたも同然だった)けれど、大事なノエルが私たちの元を去って、この6月で5年が経ち経っていました。
あんなことやこんな不思議な体験があったのだけれど、今のbocaの生活は、スピリチュアルなこととはちょっと距離がある感じです。Jr.を授かるまで、特に島にいた時は、瞑想をしたり、本を読んだり、自分が生活の中心にいたのに・・・今は、自分はどこ?私って何?(とは、大げさですけれど。)と、ふと思ってしまうほど、子供二人にふりまわされています。(まぁそれって母親として至って普通のことなのでしょうけれど。)
このあいだ、本屋で見つけたこの本。ほんとは英語で買いたかったけれど、見つけた時が買い時、フランス語版をとりあえず買っておきました。そんな時間はまだまだできそうにない(この本もまだひらけていないし・・・)けれど、少しずつまた自分を自分の中心に取り戻せるようになったら、あれもこれもしてみたい、そんな気持ちです。
今は、とにかく振り回されているけれど、そんな生活も好き。でも自分も大切にしていなくっちゃ、と気づかせてくれたノエルのアニバーサリーでした。
[PR]
by vivaboca | 2011-07-02 06:09 | ...and more
うまれました。
e0061766_1462552.jpg

2011年3月17日の明け方、うまれて来てくれました。女の子です。

昨日、退院してきました。母子ともに元気です。
11日から、なんとも眠れない日々を過ごしていました。(臨月に入ってからもともと眠りは浅くなってはいたのだけれど。)被災地の、おなじように出産間近なお母さんや、小さな子供のママたちを思っては、心を痛めることくらいしかできないことが、また苦しくて。でも生まれてきた我が子を抱いて、感じたのは・・・やっぱり、母は強し、ということ。というか、きっと子供がお母さんを強くしてくれるのでしょう。後ろを見ていてもしかたない、前を向いていなくちゃ、そんな気持ちがふつふつと沸いてきたのでした。日本に、今辛い思いをしている人たちに、そんな気持ちが届けばいいなと願いながら、この出産報告を書いています。

入院中の数日の間に、春は確実にやって来ていて、白やピンクのお花があちらこちらに。気温はまだまだ低いのだけれど、この週末にはサマータイムになって日も長くなるし、慌ただしい毎日ですが、やる気はぐぐんと上昇中。卯年、3月生まれの女の子。我が家に、私に、春を持ってきてくれました。

うまれてきてくれて、ありがとう。
[PR]
by vivaboca | 2011-03-23 03:13 | ...and more
祈り。
言葉が言葉にならないけれど・・・
e0061766_457960.jpg

祈りよ、届け。
眠れない日々を過ごす日本まで。。。
[PR]
by vivaboca | 2011-03-16 05:03 | ...and more
2011年。
皆様へ

e0061766_514136.jpg

すっかり、すっかり、放置したままでした。。。
新年の挨拶もすっぽかして、2011年1月ももう半分折り返し。
こんな調子ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このクリスマスとお正月は、10年ぶり(くらい)に、日本で過ごしました。
前回あまりに寒かった桜の季節のニッポン・・・リベンジ!といわんばかりに再度足を伸ばしてみました。今回はゆっくりゆったり。
おかげさまで風邪もひくことなく元気に行って帰ってくることができました。ほんとうは会いたかった人がたくさんいたけれど、実現できず。心残りもあるけれど、「またいつか。きっとね!」

まったくブログのことを考えなかったここしばらく。日本滞在中もしかり・・・というわけで、写真がありません!ラブリーなペンギンちゃんは、神戸の王子動物園で撮ったものです。
さてさて、今年はどんな年に・・・!?
ありきたりだけれど、「健康で家族みな仲良く楽しく暮らす」こと、かな。
小さいようで、でも大きな山や谷を、昨年はきっといくつも超えてきたような気がするのです。そこでちょっと見失ったものや、忘れてきたことを思い返すべく、今年はまわりにもっと優しい自分でありたい、そんな思いでいるbocaです。
そして。この冬が終わる頃、bocaファミリーには新たな家族がひとり増える予定です。
今以上にきっとどたばたな日々が待っているに違いないのですが、楽しみに待っているところ。
マイペース更新が続くかと思いますが、どうぞ温かく見守ってくださいませ。

2011年1月 bocaより。
[PR]
by vivaboca | 2011-01-18 05:24 | ...and more