ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Guanajuato
7月に入り、こちらは学校へ通う子供たちももう夏休み。
大人も子供もすっかり夏休みモードです。
大人も・・・例えば、島の郵便局は午前中だけ。中央郵便局は普段3時半(あぁ。。。それでも3時半。お昼休みもあって、ですよ。もちろん。)まで開いているのに、6-9月のあいだは午後は完全にお休みだそうです。

で、ちらほらといろんな方面から夏休みの遠出計画を耳にするようになって来ました。が、
我が家の夏休みは、9月以降になる見通し。まだまだ先は暑くて長いのです。そんなわけで、少しでも、気持ちだけでも遠出。いえ、ほんとはずーっとやっていなかった写真の整理をと思いたち、2005年12月の「メキシコ・車の旅・2500km」の記録を忘れないうちに記録・・・というかもう忘れていることも多々あるのだけれど、思い返しながら、そしてそれを楽しみながらやろうという企画。まったく自分のための企画なのですが、ご興味のある方にも見ていただけると嬉しいな、と。今日はその第一日目になります。

Guanajuato (グアナファト)
e0061766_444537.jpg






e0061766_4473056.jpg

積み木を重ねたようなカラフルな街並み。
この町は町全体がユネスコ遺産に指定されているため、新しく作る建物も以前の街並みを壊すようなものはNG。中世のおとぎ話に出てきそうな、そんな場所でした。夜ライトアップされた景色が絶賛!だったのですが、あいにく写真はありません。。。
そんなわけでこの町、信号機もゼロ。作ってはいけない、のだそう。普段おりゃおりゃーっとわが道を走りぬくメキシカンドライバーですが、ここの町中に限っては、必ず歩行者に道を譲る、まるでドイツかと思えるほど。
e0061766_4541391.jpg

世界でもトップの銀産出の地だったグアナファトは、歴史的にも重要な町で、毎年10月にはセルバンテス祭という音楽を中心としたお祭りが開催されます。メキシコの女流画家FRIDA KAHLOの夫、DIEGO RIVERA(彼も画家)の出身地とあり、壁画がこの町にもたくさん残っています。
e0061766_52150.jpg

私たちは行かなかったけれど、この町にはミイラ博物館があります。乾いた空気と鉱物を多く含む土壌のために、自然に出来上がったミイラ、なのだそう。
e0061766_552441.jpg

このほそーい路地は、メキシコ版ロミオとジュリエットの舞台です。
路地を挟んで住む仲の悪い2家族。恋に落ちた若い息子と娘が2階の窓から身を乗り出して口づけを交わした(それが可能なくらい道は狭いのでした。)というお話。自称ツアーガイドだという、8歳くらいの少年が説明してくれました。で、最後に「ここでキスすると2人は永遠に恋人同士なんだ。」などともっともらしい説まで教えてくれた彼。メキシコの子供はたくましい!ええ、もちろんここでチュッとやっておきましたよ。
e0061766_5112178.jpg

と、見どころはたっぷりなGuanajuatoですが、残念なことがひとつ。
レストランがいまひとつでした。観光地なのに、この期待はずれなかんじ、いったいなぜ?と思うくらい、何を食べても外しました。でもメキシコ風に朝からがっつりとチラキレスを食べます。揚げたトルティーヤをトマトソースで食べるもの。これも美味しい!ところから「わ。。。なにこれ。」というレベルまで各地でいろいろでしたが、まだ当たり外れの差が小さめな一品。辛いものも、まったく辛くないものもありました。
e0061766_516964.jpg

乾いた空気がいっそう青空を青くしていたような。ちなみにここは海抜2000mほどあるので、メキシコといえど、朝晩は割りと冷え込みました。(ええ、12月でしたしね。)
[PR]
by vivaboca | 2007-07-07 05:23 | @mexico
<< San Miguel de A... クレオールのデザート >>