ふたりの子供のママの日常から。現在マイアミより発信中。
by vivaboca
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
boca
boca jr.
lila
american life
french country life
caribbean life
mexican life
from the kitchen
recipe
vacation
@france
@japan
@mexico
@bay area
@florida
@brussels
arts & goods
books & movies
...and more
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
more...
最新のトラックバック
カボチャのココナツ煮
from a little taste..
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
じゃっ。
from 本日の、のんし。
水まんじゅうは、瑞々しく!
from 本日も和菓子日和です
大きなプレートのごはん。
from Rolling in Mor..
ライフログ
タグ
(28)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(13)
(12)
(11)
(8)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メキシコインディアンのビーズアート
街のソカロ(中央広場)で、メキシコ民芸品フェアーをやっていた。

e0061766_7192511.jpge0061766_7224597.jpg

















ひときわ目を引くのが、
色鮮やかなウイチョルアートの出店。

ウイチョル(Huichol)とは、メキシコ原住民族の名前。
BOCAの住むハリスコ州の北隣、
ナジャリット州の山あいに住む彼らは、
深い山あいに住んでいる為、
スペインの征服も免れ、
いまだに昔ながらの生活を送っている。

この日は、ビーズのアクセサリーを主に出品していた。
右の写真、十字架みたいなものは、
「神様の目」と言われていて、
子供たちを見守る神で、日本の神棚のように家の中に祭るもの。
普通のメキシコ人の家庭で飾っているのも、時々見かける。













e0061766_784069.jpg


4匹のカメ。

このビーズアート、模様の下書きは、一切されない。
どんな大きな作品になっても、彼らは頭の中で模様を決めて、
それを黙々と、目の前のオブジェに、ビーズで描いていく。
修行僧の描く、曼荼羅のようだ。

実際、一つ一つのモチーフは、抽象画になっていて、
宗教的な意味を持っている。
ウイチョル人は、とても手先が器用なのだ。

ついでに、こんなものも購入。

e0061766_7504157.jpge0061766_7524149.jpg









ブレスレットと、ネックレス。
ビーズアクセサリーは、
日本でも流行っているけれど、
洗練された配色とデザインの
日本のそれとは、全く味が異なっている。

配色は、まさにインディアン!
日本ではあんまり「可愛いね!」とは
言って貰えなさそうだけど、
メキシコの太陽の下、
焼けた肌につけるにはちょうどいい。
でもこれって、
「私、観光客です。」と言って歩いているようなものなんだろうけど・・・。
[PR]
by vivaboca | 2006-04-11 08:04 | arts & goods
<< メキシコ流 子供の育て方 豚饅自慢 >>